トレーナーBLOG

続・体調を知るバロメーター

こんにちはトレーナーの中山です。

 

前回のブログでは「体調を知るバロメーター」と題し「脈拍」を測定し、日々の体調管理を意識することをお伝えしました。

 

今回は実際の「脈拍」の取り方をお伝えしていきたいと思います。

 

まず脈拍を測るには「脈」を探さなくてはなりません。

 

左手の親指の付け根、手首のしわのやや下を右手の人差、中指で若干の圧を加え押さえます。

images

 

脈を確認できた後は60秒間で何回打っているのか測定します。

 

60秒も待てないと言う方は15秒間測定し、4倍にしても結構です。

 

60〜80拍を基準に観察してみて下さい。

 

ほぼ決まった時間帯の安静時に測定すると体調の良し悪しを観察しやすいと思います。